2017年03月26日

富士見市の市議選で寺田りょう候補の応援に

富士見市の市議選で寺田りょう候補の応援に。

東日本大震災から6年がたちました。ふるさとにもどれない避難者は12万人。原発事故による避難者は8万という状況です。
 けれど17日に福島県外に避難している住民のみなさんが、勇気をもって国と東電に損害賠償を求めた訴訟に、国の賠償責任を認める、「一部勝訴」という判決が出されました。
原発が人類と共存できないことをしめしたのが福島の事故ではありませんか。原発の再稼働と原発の輸出に企業とともに前のめりとなっている安部政権は許せません。いま最大渦中の 学校法人「森友学園の問題」では、国民の財産を破格で売り渡し、安倍首相と稲田朋美大臣のかかわりを徹底究明することが求められています。そして、憲法違反の南スーダン派兵では内戦状態で戦闘が繰り返される現地の実態を報告する「日報」を国民の目から隠蔽するなど、2重、3重の疑いに、責任を取るべきではありませんか。
働き方問題でも、月80時間の過労死ラインを、実態にあわせるとして100時間にするという。命を軽んじる安倍政治を続けさせるわけにはいきません。
 「安部政権、退場を」と、訴えました。
posted by 吉田けさみ at 11:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

本日24日、議会の最終日です。

  市議会本会議は、6日から8日までの3日間で開催した委員会で、市長から提案された14件の議案に対する委員会での審査内容を40分程度にまとめて報告する委員長報告で終了します。本日24日が議会の最終日で追加議案の審査と議案に対する討論、採決をもって閉会となります。議会の告示から本日まで、予算議会と言われるように3月定例議会はきついものがあります。
 昨日は、はじめて民間活力を使って建設された駅北口の3階建て自転車駐輪場の視察を議員全員で行いました。【写真】
  昨日は、国会では森友学園の理事長が証人喚問されていますが、残念ながら視聴することはできませんでした。学園への国有地の格安払い下げに政治家がどのように関与しているのか。塚本幼稚園の園児に教育勅語を暗唱させるような異様な教育をすすめてきた学園を、天まで持ち上げ、広告塔のような役割を果たしてきた安倍晋三夫妻の道義的責任と学園の学校認可の手続きが異例の早さで進んできたのか、大阪府がどう関与しているのか、徹底した糾明を国民は求めていることを実感します。

IMG_0059.JPG
posted by 吉田けさみ at 10:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

人事異動が発表されました。

本日、4月1日付けで、人事異動が発表されました。びっくりです。
保健福祉部長が子どもあんしん部の審議官を兼ね、その上司となる部長は厚労省の職員だというのです。
 建設部長として着任するのは、県の職員だと言うことです。いずれも現職ということから氏名欄は空白になっていますが、驚いたのは私だけではないと思います。上意下達の体制づくりになるのではないかと心配です。確かに人事権は市長が握っています。それにしても、こんな人事で良いのだろうか、そんな思いです。市の職員として、経験をつみながら事務を全うしてきた職員の意欲は保てるのでしょうか。
  また、これまで市民の奉仕者として、一生懸命にがんばってきた職員が体調を壊し、「退職」という選択をおこなったことは残念でなりません。
 ホットできる時間とお身体を大切にしてほしいと思います。
000001.JPG
posted by 吉田けさみ at 10:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

1月1日付けで行われた組織改正について


  昨日、16日一般質問、市民の代弁者として、十分に市民の声を届けることができたのだろうか、一夜明けてそんな思いでいます。
  国保の広域化による税率の引き上げ、さらに増やし続ける社会保障費の負担などなどに、住民の悲鳴があがっています。
  悪政に対して地方自治体が、市民の暮らしを守る砦となることが本当に求められています。あらたに始めようという大型開発優先のまちづくりで、市民の暮らしを犠牲にしていいのか、あらためて自問自答しています。
 また、1月1日付けで行われた組織改正についても、スタートしてわずか3ヶ月あまりで問題があることを認めています。組織改正に伴って執行された240万円は何だったのでしょうか。事務事業の増大による職員の負担増の解消を理由にした組織改正も理由の一つでした。労働環境と市民サービスは一体の問題です。改正理由は崩れています。
 写真は、URの団地再生で姿を消す風景を4階の自宅から撮ったものです。 
IMG_0004.JPG
posted by 吉田けさみ at 10:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

原発ゼロ集会 日比谷野音

3.4野外音楽堂で開かれた「原発ゼロの未来へ」の集会に参加。久々の集会参加です。
  宇宙飛行士でジャーナリストの秋山豊寛さんのスピーチ、福島の参加者からも発言がおこなわれました。政党では日本共産党の藤野安史衆議院議員、岩淵友参議院議員、民進党の木内たかたね衆議院議員が参加していることが紹介されました。
  樽葉町の早川さんは、原発が家族の団らん、みんなの笑顔を奪いましたと声をつまらせ訴えました。保障や支援の打ち切りを許せないとした発言も。
  原発の処理にかかる莫大な費用・・・・原発をなくすためにがんばらねば。
IMG_0034.jpg
posted by 吉田けさみ at 13:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

戦争法が強行されて、ちょうど1年目の9月19日

はい!ポーズ。
写真は、沿道で車を待つ福島みずほさんに「ご一緒に写真を」とお願いし、パチリと一枚。
  福島みずほさんは、沖縄の高江から会場に駆けつけたということでした。
DSC00494.JPG
DSC00489.JPG

 













  今日は、戦争法が強行されて、ちょうど1年目の9月19日。
あいにくの雨天にかかわらず、国会議事堂前には傘を持った2万3000人の市民が集いました。
  日本共産党の志位和夫さん、民進党の岡田克也さん、社民党の福島みずほさん、先の参議院選挙において野党共闘で当選した生活の党の木戸口英司さんから連帯の挨拶があり、続いて、弁護士さん、大学の教授、@ママの会、元自衛隊員の方などが次々とスピーチを行いました。
 私は、午前中、「戦争放棄と戦力不保持」を謳った憲法9条を壊す戦争法の具体化は許しません。内戦状態が続く南スーダンに11月に派遣予定の自衛隊部隊は戦争法に基づき、駆けつけ警護などの実動訓練を始めています。自衛隊が戦後初めて「殺し殺される」現実的危険が迫っています。戦争法の発動を阻止するために力を合わせましょう。」と市内に車を走らせました。
午後、国会議事堂前に行き、皆さんと一緒に唱和し、元気と勇気をもらって帰ってきました。
DSC00490.JPG
posted by 吉田けさみ at 14:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

五箇条の御誓文、教育勅語を暗唱させる幼稚園

五箇条の御誓文、教育勅語を暗唱させる幼稚園があるなんて!

 それは塚本幼稚園と私立南港さくら幼稚園(現開成幼稚園)です。
2園のHPには同じ写真が使われています。開いてびっくりしました。
右翼幼稚園と総称されているようですが、園では、幼児期から愛国心、公共心、道徳心を育むためにも教育勅語の精神が必要だと確信しているそうです。文部科学省の幼児教育課では「教育勅語を教えるのは適当ではない。教育要領でも園児に教育勅語を暗唱することは想定していない」とする共同通信の記事となっています。
  安倍内閣がめざす、自民党がめざしている憲法改定草案の内容を幼稚園時代から固定的に教えこもうというのでしょうか。開成幼稚園の園長は、元自民党国会議員の日本創新党党首を師として仰いでいます。
  平和を基調とした現憲法を学ぶのではなく、明治時代の政策と勅語を幼児に暗唱させるなんて、信じられません。
posted by 吉田けさみ at 17:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

7月5日大宮駅西口共産党演説会

投票日まで余すところあと5日。今回の参議院選挙は、戦後70年つづいた平和と立憲主義が、安倍首相と一部の暴走集団によって破戒されてしまうのか、まさに歴史的な戦いです。

7月5日大宮駅西口は、この歴史的な戦いに、平和を守れ、立憲主義を守れの「野党共闘」に「希望」を託した市民の「熱気」に包まれました。
今回の選挙では、過去数回か自らが戦ってきた選挙と寸分違わぬ緊張感につつまれている自分を見いだすことができます。
日本国憲法前文「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」は、私にとっての「箴言」であり「道」であります。

「蛇の道は蛇」と言う言葉があります。「道」にもいろいろあります。
安倍首相は街頭演説で叫びます。「アベノミクスは『道半ば』、いっそうアクセルを噴かせて前進…」と。
安倍首相の「道」のその先は、断崖絶壁の地獄へ通ずる「戦争」です。「この『道』はいつか来た道」。「安倍政治」は、いつでも戦争のできる大国となり、国民は國のためにいつでも命を差し出す事が出来る、戦前の「帝国(明治)憲法」に現行憲法を変えることを使命としています。

「安倍政治を許さない」
大宮駅西口の大聴衆の中に、埼玉選挙区候補「伊藤岳」、比例候補「おくだ智子」さんの声が響き渡ります。
日本共産党を一歩二歩押し上げてと、志位委員長が訴えます。全国を飛び回る委員長は、40分間くらいの演説の間、何回コップの水を手にしたでしょう。かってみたことのない頻度です。まさにこの選挙が歴史的な戦いであることを象徴しています。共産党・野党は勝たねばなりません。
そして登場したのが「生活の党と山本太郎となかまたち」の代表小沢一郎さんです。
小沢さんは訴えました。「政治とは生活」であると。安倍首相によって、株に投企された年金基金が10兆円の損失を出していると。民主主義の破壊は生活の破壊。生活の破壊は民主主義の破壊。

「安倍政治は許さない」
投票日まで余すところあと5日。
安倍政治から立憲主義を守ることは、民主主義を守ること、平和を守ること、生活を守ること。
あと5日、一生懸命汗を流します、頑張ります。
埼玉選挙区候補「伊藤岳」、比例候補「おくだ智子」さん勝利のために。

DSC00328.JPG
DSC00319.JPGDSC00345.JPGDSC00339.JPGDSC00338.JPG


posted by 吉田けさみ at 23:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

北海道鹿追町の陸上自衛隊然別演習場での訓練で、誤って実弾

9条を壊すな!
北海道鹿追町の陸上自衛隊然別(しかりべつ)演習場での訓練で、誤って実弾を撃ち隊員2人が負傷したという報道がありました。軽傷だったということですが、朝霞基地でも空砲や実弾を使った射撃訓練が頻繁に行われています。
然別での訓練は、延べ31人が参加する計画で誤射があったのは23日午後3時半ごろというもの。物資の輸送車両で移動中に敵襲を受けて応戦するという場面を想定し、襲撃役に2人、車両を守る役に7人と二手に分かれ、全員が89式小銃(口径5.56ミリ)を用いて空包で撃ち合う訓練を実施中、弾は直前に渡されたと報道されています。
これは平和安保法制=集団的自衛権の行使を具体化した訓練であることは明らかです。銃を向けられれば応戦します。外国に行って、殺し、殺されることになる戦争の訓練ではありませんか。9条を壊すな!

001.JPG
posted by 吉田けさみ at 15:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本共産党・伊藤岳さんの政治への思い

日本共産党・伊藤岳さんの政治への思いがメールで届きました。
その時々の事件にどう向き合うか?市民の痛みに心を寄せることができるかどうか、政治家として最も求められる資質ではないでしょうか。
一人でも多くの方に岳さんの人柄を知っていただければと思います。寄せられたメールをご紹介します。

「米軍属の元海兵隊員による、沖縄女性暴行・殺害事件が起きました。『またか!』という思いで、ニュースを聞きました。基地があるゆえの悲しみ!基地があるゆえの繰り返し!・・・やはり、基地はいらない!沖縄新基地建設問題が、改めて参院選の大争点として浮上してきました。そもそも、銃剣とブルドーザーで住民の土地を強奪して作られたのが、沖縄の米軍基地です。そして、後を絶たない米軍兵士による犯罪の数々。いままた、美しい辺野古の海を埋め立ててまで新基地を建設しようとしています。日本政府は、アメリカに新基地建設中止をキッパリと要求すべきです。参院選1人区の野党統一候補も、全てで決定の見通しが立ちました。安倍政権を打倒しましょう。

参議院埼玉選挙区予定候補 伊藤岳」

伊藤岳無題.png


posted by 吉田けさみ at 15:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする